100円ショップならぬ99¢ショップ

少し昔の話になりますが、ロサンゼルスに行った時の事です。貧乏旅行で、お土産も安くて済ませたいと思っていました。その時、町で見つけたお店が、アメリカの100円ショップならぬ99¢ショップです。12月のあたまに行ったので、クリスマスのオーナメントも数多く並べられていました。その一つ一つが、日本の物とは大きく違い、おもしろかったです。天使の置物、太陽の飾りなどなど。紙袋やラッピンググッツも、カラフルで、かわいかったので、その袋に、アメリカのお菓子を詰めてお土産にしました。その他、アメリカならではの物も多く、商品を見るだけでも、とても楽しかったです。

バリアフリーの子供服の販売場所

バリアフリーの子供服は片麻痺がある子でも、経管栄養などで鼻から管が入っている子でも洋服が着やすく着脱しやすいように工夫がされています。
しかしバリアフリーの子供服は購入できる場所が専門店と限られてしまいます。
一般の子供服のお店のどこにでも数点でもいいので置いてあると助かります。全ての状態に対応できる服装を用意するのは難しい事かも知れませんが、でも数点でもお店に置いてあるだけでも子育てしている人皆で様々な事を共有出来るのではないかと思ってしまいます。

バリアフリーの子供服はバリアフリーを必要としている子供たちだけではなく、どの子でも着れるのではないかと思います。育児の一工夫がされていますので、イヤイヤ期などでなかなか洋服を着てくれない子に対してでも、首元が大きく開く洋服ですと被せやすいですし、様々な状況の中で対応出来る子育てに優しい洋服もあると感じています。もしどの子供服の店舗にでもバリアフリーの子供服のブース用意されていれば、色々な人の目に留まりまたもっと多くのアイディアも出てくるのかもしれません。
そして、多くのアイディアが出てくる事で、今以上の様々な可愛らしいデザインも増えてくるのかもしれません。また、バリアフリーの子供服があるという事を知らない人も多くいるかもしれませんので、お店に置いてもらう事で多くの事に洋服の存在も知ってもらえるのかもしれません。 

韓国子供服はデザイン&機能性で選ぶ

韓国子供服を選ぶにあたっては、デザインより機能性を重視して、選ぶようにしています。
私の息子は、素材が気に入らないとあまり着てくれないところがあります。
ちょっとかっこいい感じの服を試しに買ってみると、固めの素材が嫌なのかなかなか着てくれません。
そうした事もあり、やわらかめの素材の服を購入するようにしています。

すぐに子供は、成長するために大き目のサイズのものを買うようにしています。
大き目のサイズを買っておけば、上手くいけば2シーズン利用できることもあり、経済的にもお得だからです。
私も旦那も特にブランド物に興味がないので、セールなどをしているときに先々の分も購入するようにしています。

また、息子は、敏感肌なのか良く服の縫い目の辺りが赤くなったりしているので、なるべく縫い目が外側になるような物を選ぶようにしています。
なかなかそうしたものが少ないので、見つけたときには同じものを複数枚購入しています。
安全性の事も考えて、パジャマや普段着には紐やフードの付いているものは、なるべく除外して選んでいます。
もう4歳なので、そこまで気を使わなくても良いのかもしれませんが、一人息子なので特に気を使っています。
子供服も意外に高いので、増税に備えて必要なものだけを買うようにしています。

不景気だからこそ子供におしゃれを

いまの日本の経済状況は少しずつ回復の兆しがではじめているといわれてから久しいものの、いざ自分自身の家計を見直してみるといかがでしょうか。直近では電気代の値上げや消費税増税など、日々の家計を逼迫している状況は変わらないのではないでしょうか。

一方で収入面でいえば、アップするのではないかとの見込みも叫ばれておりますが、なかなか実際に実感できるほどにアップしたと思える人は多くはないのではないかと思います。

むしろ、サラリーマンの方であれば現状の経営状況から給与や賞与がダウンをして、家庭の中でも苦しい思いをしている人も多いのではないでしょうか。

また、そんな中、お子さんをお持ちの方にとっては、子供が成長するにつれてかかるお金も増える一方ではないでしょうか。日々の食費や教育費と、大きく成長するにつれてかかる一方でなかなかラクになりません。少しでも家計をラクにするために、必要最低限はやりくりしながらも不要なところは徹底的に抑えるという努力が必要かもしれません。

その中で、子供にかかる衣料費をなんとかできないかと思った人にぜひ一度試していただきたいので、韓国子供服の激安店を活用してみてはいかがでしょうか。

激安店と言っても今は生地もしっかりしたものも多くデザインもおしゃれなものが増えています。是非一度検討してもらいたいですね。

おしゃれでコスパも高い韓国子供服

私は結婚して田舎のほうへ引っ越してきました。
子供ができる前は、のんびりとした田舎の生活も悪くないな~と気持ちもゆったりとした気分で過ごしていました。

結婚して子供がうまれて8年たち、子供たちが幼稚園、学校に通うようになりました。
すると子供たちの学校での必要なものやよく服を汚す下の子の着替えなど、ちょっとした物が必要になってくるようになりました。

私の自宅から大型スーパーまでは車で30分ほどかかります。
子供たちが学校や園で使用する準備物などは週末にまとめて買うようにしています。

洋服なども大型スーパーで買うこともあるのですが田舎に住んでいるため、みんなが同じような服を着て同じようなデザインなので、クラスの友達と同じ服を着てしまうことがあるそうです。

私はそれでも良いとは思うのですが、小学生の娘は嫌なようで娘の服は韓国子供服を通販で買うようにしています。
私がよく利用するショップは値段が安く、子供用の洋服も多様に揃えてあるので、娘と二人でパソコンを見ながら選んでいます。

韓国子供服は安くてかわいらしい服がたくさんあるので娘も通販で購入することに満足しています。

また下の子が幼稚園に通うようになると着替えがたくさん必要になり、値段の高い洋服を準備するとすぐにシミがついたり、汚してしまうと嫌なので幼稚園に行く時の服装は、通販で安く買った服を着せていきます。

通販で安く買った服だと汚しても気にならないし服を汚した子供に、また汚した!と怒らなくても良いのでとっても便利に活用させてもらっています。

我が家は韓国子供服が大好きです

子供服の激安店と言えば、地域にもよりますが西松屋が一番有名かと思います。
また、最近なにかと話題になるしまむらなどでも子供服を扱っています。
ネット通販では、激安の子供服が簡単に買えます。

我が家では、子供服はとにかく安いものを買います。
理由は「高いものを買っても意味がない」からです。

まず子供は、男の子なら特にですが、服を汚します。
外で遊んだ時の砂やドロの汚れ、クレヨンやマジックの汚れ、食事の食べこぼし、などなど。
洗濯で落ちるものはまだ良いですが、油性のマジックなどは落ちません。

それに年齢にもよりますが、子供にも好みや気分があります。
親が気に入って買っても、本人が気に入らなければ着ないままサイズアウトしてしまうこともあります。

ですので、我が家では安い服ばかり買っています。
先述した西松屋やしまむら、系列店のパシオス、古着も買います。
安くても探せば可愛いものもあるんですよ。
そしてお出かけ用に1~2着少し高い服を買って、それで問題なく過ごせています。

最近では、韓国子供服をたくさん買っています。
韓国子供服は日本のものと比べておしゃれで安いので助かります。

もちろん有名ブランドの服をたくさん買える家庭の方は、たくさん買ってあげたらいいと思うんですよ。
ただ我が家のような一般家庭にとっては、激安店はとても助かる存在であり、なくてはならない存在でもあります。

汚れが落ちなかったり色あせたりサイズアウトすれば気兼ねなく捨てられる、そして新しい服を気軽に購入できる、それも全て激安店が頑張ってくれているからです。
これからも有難く利用させてもらいます。

韓国子供服の通販

子供が小さいとなかなか買い物に出られないので、よく韓国子供服の通販を利用しています。日用品ならともかく、洋服は時間をかけてゆっくり可愛いのを選びたいので、子供が寝ている時に、コーヒー片手にパソコンでネットショッピングしています。

最近では、どの子供服ブランドもオンラインで買い物できるようになっているので、可愛い洋服もたくさんあるし、わざわざショップめぐりをしなくてもポチッとするだけで色んなブランドを見ることができるので大助かりです。

特にセール時期は人ごみに出かけなくてもセール品をゆっくり品定めして購入できるので、毎回セール開始とともにパソコンに張り付いています。

ただ、実際の店舗に比べて、扱っているアイテム数は断然に少なく、人気の物はすぐに在庫切れになってしまいます。福袋とかは完売必須です。

通販だと、大抵数点まとめ買いするので、送料も無料になることが多く、交通費を使って買い物に行くより安くすみます。子供と一緒だとゆっくり買い物できない、旦那さんと一緒に行っても気を遣ってゆっくり買い物できない、そんな主婦に通販は強い味方なのです。

実物を見られない分、サイズはきちんと調べて、素材のチェックも忘れないようにすれば失敗もしないです。

長く着られるサイズは

韓国子供服はどのサイズを買うのが一番長持ちするのでしょう。
基本的に子どもはどんどん成長していくので服はすぐにサイズアウトしていってしまいます。
今ぴったりなサイズを買っても来年は絶対に着れないでしょうし、だからと言ってあまりにも大きすぎるのを買ってぶかぶかなのも格好悪いですよね。

そこで私が周りのママ友さんと色々話していてわかったのは、90サイズが一番長持ちしそうだということです。
90サイズだとちょっと大きすぎるかな~というまだ歩き出さない赤ちゃんでも、そこは袖を多少折り曲げておけばそこまでみっともなくはありません。
そうすれば翌年ぴったりなサイズとなってもう一度着ることができます。
歩き出してどんどん行動範囲が広くなって公園にもたくさん行きだすようになると、服は汚れたり、すれて破れたり、薄くなったりするので翌年もう一度という感じではなくなることが多いみたいです。
だから歩き出した頃に大きめの例えば100サイズなんかを買っても、翌年には結構傷んでいたりして結局新しいのを買ったりするようです。歩き出さないうちは服の痛みもあまりないのでもう一度使えるということですね。

もちろんぴったりなサイズのものをその都度買ってあげるのが一番なのでしょうが、消耗品なので少しでも節約になれば良いですよね。参考にしてみてください。

韓国子供服を選ぶポイント

子供服の選び方は人それぞれだと思いますが、私はとにかく娘がかなり活発なので動きやすい服を選ぶようにしています。

それに幼稚園に通っているのでスカートだときちんとトイレとかに行っても洋服を大人みたいに直したりはしないのでなので幼稚園の時はスカートは履かせません。
ワンピースは着せています。夏はワンピースは着せませんが夏以外の季節は着せています。
夏は暑いのでレギンスなど履かないので暴れたりするとパンツが丸見えになってしまうので夏は基本ショートパンツを履かせています。

そして、洋服は基本的には高い洋服は着せません。
幼稚園に行くので、高い洋服を着てもすぐに汚して帰ってくるし、それに普通の格好をして行かせて下さいと先生に言われています。

派手な格好をすると他の子もしたがったりして大変になるので普通が一番です。
私はいつも娘には細身のジーンズに冬だとトレーナーで夏はTシャツとかにしています。
値段も本当に何百円とかの物だったりです。

子供はまだ3歳なので基本ピンクだったら何も言わないのでピンクのを何でも着せるようにしています。
子供は子供らしい格好が一番だと思っているのでそういう洋服選びをしています。
そして、自分で何でも出来るように着脱の簡単な服にしています。